森のようちえんピッコロ   スタッフと保護者の    ブログ


by mugihause

バレンタイン♪もう一つのエピソード

a0192628_13064926.jpg
森からの帰り道、みんなの水筒を持つあっくん。
走って帰る人は危険回避のため、誰かに水筒を持ってもらいます。
これまでそんなにたくさんの水筒を持ったことのないあっくん。

この日はなぜか、たくさんの子がわーっとあっくんに。

a0192628_13062606.jpg
神さまの石を通り過ぎ、みんなが駆け下りて森をあとにしました。

園庭までなかなか帰ってこないあっくん。たっくん。
一日園長の母・麻衣子ちゃん。


a0192628_13070507.jpg
スタッフの由美子さんとしばらく森を眺めていると、
やっと帰ってきました。

a0192628_13072311.jpg
森で何かあったかな。
水筒重かったかな。

やっと会えましたー!
a0192628_13073853.jpg
あっくん、最後まで持って帰ってきた!
頑張るスイッチ入ったあっくん、かっこよかった!!

ここからは、一日園長が出した保護者あてのメールを
ご紹介します。

☆☆☆

必要なことが起きてくる、という原則を信じた上で、ある状態を守るということ、

様性の中で生きるということ、真のコミュニティとは
まとまらない考えが頭を巡ります。 

森の「ジャングルジム」まで行きました。レストランごっこをしたり、

雪玉キャンディを作ったり、楽しくて、なかなか帰ろうと言い出さないこどもたち。

帰りになんとあっくんが水筒を5個持って歩いていました。

みんな走り降りていったあと、重さでよろけ、転んで泣き出すあっくん。

たっくんが気付いて走りより、

「大丈夫?疲れたね。」と声をかける姿に泣きそうになりました。

たっくんが少し持ってあげようとするけれど

紐が絡み合い、苦戦。

それでも二人とも側にいる私に頼ろうとしません。

そこへなぜかわざわざ戻ってきて、「これも持ってきてー」と

さらに水筒を置いていくおーたろう()

それでも一言も文句を言わない二人。
なんだろう、すごすぎる。

貴重な1日をありがとうございました。
三澤麻衣子 

☆☆☆

年長さんの待ちなれてる様子、

年中さんの頑張るスイッチ、年少さんの朗らかさ、

3つの学年それぞれの良さが醸し出す空気感、すごいのです。


一日園長・年中保護者 三澤 & 年長保護者 小川 





[PR]
by mugihause | 2017-02-22 13:46 | ピッコロ保護者日誌