森のようちえんピッコロ   スタッフと保護者の    ブログ


by mugihause
先週に引き続き韓国から教育関係の視察がありました。
大学の教授と学生、通訳の方々が17名です。

a0192628_07432288.jpg

a0192628_07480785.jpg

学生のお姉さん方とは、言葉が通じなくてもいつの間にかそれぞれのスタイルで交流していました。
黙々と葉っぱの魚をとってあげている子、
一緒に釣りをしている子、
なにやらヒソヒソ話している(?)子。
本来、視察では普段の子どもたちの様子を見てもらうため、子どもと遊ぶのはご遠慮いただいていますが、、、
こんな日韓親交ならいいのかな。

a0192628_07482967.jpg

先週は練習していた挨拶が言えなかった子も、今日は言えているようでした。
言えた後は、はにかみながらもとてもいい顔!

次回の公開視察日は5月26日(金)です。
興味がある方、お待ちしております。
( ※ 子どもの様子が安定するまで本来は春の視察は受け入れておりませんのであしからず )

広報係 吉田


[PR]
# by mugihause | 2017-04-27 08:34 | ピッコロ保護者日誌
a0192628_21501813.jpg

昨年秋の中国からの視察の方々に続き、韓国からも視察の方々がいらっしゃいました。
なんと23名もの教育関係の責任者方です。

a0192628_21585812.jpg

a0192628_21595096.jpg

なんの偶然か、明日もまた韓国から視察の方々がピッコロにいらっしゃる予定です。
韓国語を練習していたのに話せなかった子どもにも、再チャンス!
(※新学年が始まってまだ二週間そこそこの不安定な時期なので本来は視察は受けておりません)
成長の春ですね。
明日もどんな1日になるか楽しみです。

広報係 吉田


[PR]
# by mugihause | 2017-04-24 22:17 | ピッコロ保護者日誌
今日は「おいしい学校」まで歩く日でした。

a0192628_19593244.jpg

入園したてのおばけ(年少組)さんも、1、7㎞全員歩ききれました。すごい!

a0192628_20063460.jpg

シートをひいてお弁当を出すのも、食べるのも、ちゃんと自分でできるおばけさんたち。
今満開の桜を存分に楽しめるお花見でした。

広報係 吉田


[PR]
# by mugihause | 2017-04-20 20:18 | ピッコロ保護者日誌

今年もかわいらしい新入園さんをお迎えしました。
しかし、なんと、朝からの雨!ピッコロ史上でもレアなビニールハウスでの式となりました。


a0192628_21495587.jpg

a0192628_21515387.jpg

a0192628_21522537.jpg

さて、どんな一年になるのかな?
新メンバーでのスタートが楽しみですね。

a0192628_21581496.jpg

頼むよ〜パイン(年長組)さん。

広報係 吉田








[PR]
# by mugihause | 2017-04-18 21:59 | ピッコロ保護者日誌

揺れるゆれる

ついにパイン(年長組)さんになったさーちゃん。

今日の入園式のリハーサルで気になるシーンがあった。

a0192628_11055683.jpg

新入園さんに向かって、在園の子どもたちから一言ずつ話す。
そこで、なかなか言い出せずに泣いてしまった男の子がいた。
どうやら何人かに「早く言ってー!」と強い口調で言われたのが悲しかったらしい。
気付いた子ども達が順々に謝っておさまった。

さーちゃんも男の子に言っていた一人だった。

帰ってから話してみる。
つい数か月前まで、さーちゃんは人前で話すのが誰よりも苦手な人だったのだ。
「さーちゃんは、言えない時にみんなに〝はやくして〟って言われるのどうだった?」
「、、、ちょっとイヤだった」
「じゃあ、今日言ってる時イヤかなって思わなかったの?」
「最初思わなかった。、、、途中で気づいた」
「気付いても言っちゃったの?」
「うん。少し」
「うさぎ(年中組)の時も良くないってわかってて、やっちゃったことあるよね。その時揺れる気持ちをピンってする練習したんじゃないっけ?」
1ヶ月ほど前にもダメと思いつつ周りに流されたことがあり、その当時のパインさんと一緒に反省していたのだ。
すると、さーちゃんが当時のことを振り返って話してくれた。
「前は、揺れてるところが隠れてて見えなかったの。パインさんと一緒に心を見ながらやったけど、(揺れが)大きくてよく見えなかった。でも、今はゆらゆらしてるのが見える」
「?」
「ちょっとしか揺れなくなったから、見える」
「、、、あのさ、揺れるのってどんな具合に?」
確信持って話すさーちゃんと対照的に、おどおど聞くしかできない。
「前は、こう」
手をメトロノームのように振る。早い!
「今は、こう」
振る速度が遅い!!
「あぁ、たしかに見えやすいです」(思わず敬語)

続けて話してくれる。
「それで、(早く言ってーって)言うのやめて、考えおわったら〝ごめんね〟した」
自分の気持ちをちゃんと感じて謝った。
形だけじゃない。心を込めて謝った。

ちなみに、今後の自分がどうしていきたいかまで話してくれましたよ。
なーんかパインさんっぽい?
それはさーちゃんが実際にできた時にまた。

年長組保護者 吉田


[PR]
# by mugihause | 2017-04-08 11:21 | ピッコロ保護者日誌