森のようちえんピッコロ   スタッフと保護者の    ブログ


by mugihause

カテゴリ:未分類( 11 )

今日は「おいしい学校」にパンを買いに行く日でした。

a0192628_11191813.jpg

お金を用意することを親に伝えるところから一人ずつ買うところまで。
大人には何でもないことですが、子どもにとっては色んなハードルを越える日になるのです。

a0192628_11204588.jpg

ピッコロの子ども達のために、わざわざ小さめのパンも焼いてくださっています!
私も買いましたが、栗クリームパン、美味しかったです〜。

a0192628_11214604.jpg

実はちょうど一週間前にもあったパン遠足。
その時に買えなかった子
今回は買えましたよ!

a0192628_11232340.jpg

あ、でもピッコロは〝パンを一人で買える子〟や〝お金の計算ができる子〟を目指してこういうイベントをしてるわけじゃーないんです。
そういう枝葉のことは、時がくれば誰でもできるようになりますよね。
じゃあ、どんな子になってほしいのか。
自分で生きていくための力を持った子。。。
困難を諦めずのりきれる子。。。
根っこが太い子。。。
すみません、一保護者では言い切れないことでした。

とにかく日々子どもたちは成長しています。

年中児保護者 広報係 吉田


[PR]
by mugihause | 2017-02-21 18:10

今日のピッコロ〜初雪〜


積もった雪で思う存分遊びました。

a0192628_1834496.jpg


パイン(年長)さんたちは感謝祭でのかき氷屋さん再来です。
男子が雪を調達、女子が盛り付け。

a0192628_18371667.jpg

a0192628_1839952.jpg


そしてそれを真似るおばけ(年少)さんたち。

a0192628_1840174.jpg


パインさんに強い憧れを持っているおばけさんが、
その姿を見てまた成長していきます。

年中組保護者 広報係 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-11-25 18:48
小雨が降り出し、寒くなった今日は、子供たちもお昼ご飯からピッコロハウスに入りました。

その一角には感謝祭のフリーマーケットで売られていた洋服たちが。

a0192628_224577.jpg


気付けば女子たちがお買い物モードに突入。
  「これカワイ〜〜〜!」
  「試着してみなきゃっ」
  「先生ーこれどーお〜?」

すっかりバーゲンセール会場です(笑)

ただし、キリキリの女の争いはありません。
、、、いや、そもそもピッコロに何か(おもちゃや遊具など)をやたらと奪い合う光景はない、のかもしれません。

a0192628_2333665.jpg


年中組保護者 広報係 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-10-26 23:29

今日のピッコロ〜多謝〜

土曜はピッコロ感謝祭でした。

a0192628_22132848.jpg


a0192628_22152693.jpg


a0192628_2345538.jpg
                                                                                                                                     写真 砺波周平

ご来場くださった方々、ありがとうございました。

年中保護者 広報係 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-10-26 22:17
a0192628_21594380.jpg


日曜日は月に一度の「環境整備」の日でした。

お借りしている畑では、来週火曜に予定している〝秋のしぜんたいけん会〟に向けての準備です。

a0192628_2275527.jpg


a0192628_2265621.jpg


未就学児とその保護者が対象の、いも掘り&草木染め体験です
(詳しくはピッコロHPのお知らせをご覧ください)
ピッコロクラブ「秋のしぜんたいけん会」のお知らせ

ご興味ある方は、ぜひご予約くださいね ( ^_^)/~~~

a0192628_2230048.jpg


a0192628_2230351.jpg


ピッコロ園庭の方でも作業は進みます。
今週土曜には〝感謝祭〟もあるので、来てくださる方々が過ごしやすいような工夫も。

a0192628_2364863.jpg


私たちが普段活動している園庭や、ピッコロハウスにビニールハウス、トイレ、駐車場に至るまで、
すべて善意でお借りしています。
子供たちに、もちろん言葉で伝えることもありますが、
大人が、こんなに働く姿を近くで見ているから伝わるナニかがあるのかなぁとも思っています。

a0192628_22482628.jpg


年中組保護者  広報係 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-10-19 23:16
土曜は特別視察日でした。

a0192628_20114380.jpg


ピッコロの様子を見に来てくださるお客様に、子供たちはいつも興味津々。

a0192628_20155323.jpg


今回も茨城や千葉、大阪など様々な地域から様々な経歴の方がいらっしゃってくださいました。
山形から3度目の視察の方の挨拶には、
子供たちからも「やっぱりーーーー!」「見たことあると思った〜!!」との元気な声が。

a0192628_20263692.jpg


a0192628_2039223.jpg


子供たちとの時間の後は中島先生やスタッフ、在園保護者も交えた懇談会です。
この大人だけの時間もまた、毎回濃い(!)のです。
みなさまさすがに、こんな交通の便の悪い山あいまで早朝から来てくださるだけのことがあり、
熱心に子供のことを考えていて、見ていて、だからこそ悩んでいたり、迷っていたり。
聞けば聞くほど話せば話すほど盛り上がり、、、話しはなかなか尽きないのでした。

a0192628_20394894.jpg


年中組保護者 広報係 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-10-18 20:29
日曜は、月に一度の「森の学校」でした。

a0192628_22135224.jpg


a0192628_2222890.jpg


a0192628_2214511.jpg


森の学校は、ピッコロの卒園児たちが集い、先生たちと過ごします。

今年で10年目になるピッコロ。

一期生は中学生になりました。

a0192628_22194550.jpg


年中保護者  広報係 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-10-11 22:22
今日のピッコロクラブ(未満児さん対象のお散歩会)は、午後からピッコロと合同でした。

a0192628_2030247.jpg


お話先生も来てくださって、夢中で見入る子供達。
a0192628_20284483.jpg


a0192628_2052741.jpg

雨続きだった後は園庭が運河になります。

a0192628_20325214.jpg


今日は保育後に子育てカフェもありました。
a0192628_20353428.jpg


今日来ていただいた見学さんは神奈川からでした。
私も都内からの移住前、入学を考えていたこの頃は働きながら、必死にピッコロの情報を探していました。

超アナログな人間ですが(未だガラケー)
ネットしか手段がない状況での幼稚園探しをする人の気持ちはよーーーく分かります。大変ですよね。
移住前の不安な気持ちも。

とりあえず、やっと写真のアップの仕方がわかりました (⌒-⌒; )

次は縦向きの写真をちゃんと縦向きにできるように夫に教わります。


年中組保護者 吉田みーこ
[PR]
by mugihause | 2016-09-27 20:54

お母さんになる 2

朝の会の出来事。
年中組の男児が泣いていた。理由はみんなわからない。

いつものようにまずは年長組が走る。

泣き止まない。

次は泣いている男児と仲のよい年中組男児2人がかけ寄る。

やっぱり泣き止まない。
「そらちゃんがいいんじゃない?」

娘の名前が出てきた。
!?!?
私の抱く私の子の印象は、どちらかというならばいつも誰かに助けてもらっていて、泣いているお友達を助けてあげられるような子ではない。
「へ!?」って思う1日園長。

そらは困った顔。隣りに座った年少さんからも
「そらちゃん頼んだよ」
それでも出ていかず今度はなんと、1人の男児が
「この通り、お願いします!」
となんと土下座風にお願いしてきた。年長さんまで娘の前で次々と土下座。「土下座」って聞くとなんかあまりいい感じには聞こえないけど、それがまたすごく可愛いい光景で。思わず園長忘れて、私がその子達に土下座を返したくなってしまった。

そこまでされてもそらから出てきた言葉は
「ちょっとむり」

やっぱりそらには荷が重いよね。そうだよね。

それでもあきらめずに声をかける園児達。
「そらちゃんならできる!」
と手を引かれ泣いている男児の前に行く。男児からの言葉は
「ふーちゃんがいい」
残念、そらではなかったのだ。

今度はふーちゃんが男児と話す。

「お母さん」

普段登園時、この男児がお母さんと離れるのが嫌だと泣いている子ではない。今朝はきっと何かがあったのだ。そういう時もある。それをみんながよくわかっているから
「じゃあ私が今日はお母さんになるね?」
「お父さんは?」
色々な声が飛びかう。色々な思いやりが飛びかう朝の会。
男児は泣き止んだ。
一度そこで朝の会が進んだ。私もこの件は終わったと思っていた。
けど、その後、少ししてからたおくんが先生に「もう◯◯くん大丈夫だね」と言ったらしい。

たおくんは彼の事を終わらせずに気にしていたのだ。

お弁当の時間も、私の後ろで誰かが困っていたらしく「じゃあ。次は私がお母さんになるね」と言う会話が聞こえてきた。

困っている子がいたら心を寄せる子ども達。それはきっと「特別な事」ではなく「当たり前な事」なんだと思っている。
思いやりに溢れているこの場所で、私が彼らから学ぶ事が多い。

娘に家で聞いてみた。そらが出たのに「ふーちゃんがいい」と言われた事についてどう思ったのか。

「最初からそらちゃんではないと思ったから、ふーちゃんが出てきてくれてよかったって思ったよ?」

私は、そらが荷が重いと思って「ちょっとむり」と言ったと思っていた。でも、そうではなくて、そらは彼をみて自分ではないと判断したと彼女の話しから受け取れた。

私は子どもをなめている。特に自分の子どもをなめているのだ。子どもは私が思うよりずっと深いところにいるのだ。

a0192628_19464598.jpg

この日、色々な出来事がありうっかり写真を撮り忘れた忘れん坊園長。入園式の写真を使いました^_^;

年中組保護者 浦田 えり子





[PR]
by mugihause | 2015-07-04 18:40

ピッコロクラブでした~

おはようございます!
昨日はピッコロクラブで今年は初めて森に行きました。

神様の石と呼んでる大きな岩の前のステージで歌を歌ったり
ロープが吊るしてあるアスレチックで上手にブランコしたり。

楽しい1日でしたね。

a0192628_704460.jpg



保護者小川みどり
[PR]
by mugihause | 2012-06-13 07:01