森のようちえんピッコロ   スタッフと保護者の    ブログ


by mugihause
小屋の下や周辺の土を活性化させるため、もみ殻を炭にしたもの、その上に木材をチップ状にしたものをまく。その後小屋の土台に板を並べ、釘を打つ。床板を貼り終える、これが今日の作業だった。先生は朝の会でそれを子どもたちに伝え、その後説明はいっさいしない。
a0192628_22534832.jpg
はじめはもみ殻を丁寧にまいていたのが・・・。
a0192628_23003870.jpg
投げ合い?!になっていく。
a0192628_23043936.jpg
板を黙々と並べていく子ども。自分がやろう、と思う事を進める。
a0192628_23130848.jpg
板を合わせていくことに徹する子どもたち。
a0192628_23151502.jpg
板がすべて並べ終えた。そして釘を打ち始めた。
a0192628_23173517.jpg
「抜けない〜」
a0192628_23191080.jpg
床板から土台へ打ち込まれているはずの釘が?飛び出している?それを発見した子ども。今度は下から釘をたたき、釘の頭を出す。バールで抜く。これをお昼も食べずに夢中でやっている。先生の「ここ、他の子が釘打ってたのに、何で直してるの?」の質問に、「楽しいから」と答える子ども。「ここ、君が直せよ〜」と言うでもなく、「直してやってるんだから、手伝ってよ」もない。楽しいから直してる。子どもってでっかいな・・。
a0192628_23193588.jpg
何とか床板を張り終えた。
            

在園保護者  稲村朋子

[PR]
# by mugihause | 2017-07-11 00:23 | ピッコロ小屋プロジェクト
ピッコロではピッコロを卒園した子ども(+ピッコロ年長さん)を中心に活動する「森の学校」が年8回程あります。その活動の一環に今年は小屋プロジェクトも加わりました。この日は伐採した木を運ぶ、小さな物置を解体する作業二手に分かれました。
a0192628_10492415.jpg
ロープの結び方を考える子どもたち。
a0192628_10504061.jpg
木を引こうとする子どもたちと、引っ張る木のそばにそれを遮る切り株があるのを心配する子ども。木を90度方向転換させてから引っ張ろうとする子ども。それぞれが考え、考えを伝え、ゆっくり、ゆっくり、でも作業を進めていく。
            
a0192628_10495466.jpg
小屋作りの場所にある小さな物置の解体。もちろん大人はどこから解体するのか指示はしない。物置にある薪などを移動する子ども、トタンを外す子ども、見守る子ども。
a0192628_10511904.jpg
物置の上にいる子を見ていた息子に「どんな気持ちでみていたの?」と聞いたらかっこいいなと思って見ていたと。
誰がその場を仕切るでもなく、それぞれが動く。作業をずーっと見守って下さっていた先生、スタッフはヒヤヒヤしていたと思いますが。生きていくモチベーションとは自分が何かしていこう、って思えることがたくさん見つけられることなのでは、と思いました。


在園保護者  稲村朋子


 





             

[PR]
# by mugihause | 2017-07-01 12:16 | ピッコロ小屋プロジェクト
今回のピッコロクラブには、お話し先生がきてくださいました!
a0192628_15194880.jpg
手遊び、ペープサート、親子で楽しみました。

お昼ごはんを食べたら川へ。
a0192628_15220073.jpg

a0192628_15211413.jpg
森って日が当たらないところは暗いし静かだし、川には石がたくさん。
初めてだったり慣れてないとちょっとドキドキしますね。

子どもたちはそれぞれ自分のペースで葉っぱや枝を拾ったり川の水に手をつけてみたり、森の中での足の運びかたも少しずつコツをつかんできて、興味の赴くままにいろんな発見を楽しんでいました。
a0192628_15224059.jpg

a0192628_15235537.jpg

ピッコロ保育では、場をどう見るかを大切にしています。ピッコロクラブは保育とは別の活動ではありますが、一歳二歳の子どもやお母さんと共有できることってなんだろう、とピッコロ卒園児の母なりに見つけてみたい思いで過ごしています。
木の実を口にしようとしたらどうするか、枝を持ったらどう遊ぶか、子どもが繰り広げる遊びを見ながらお母さんがたとお話しできたのも嬉しかったです。

a0192628_15232929.jpg

初めて参加した甲府在住の方からは
「近くに森があるけれど、どう遊んだらいいかわからなかったから、今日はとても良かった」と感想をいただきました。

次回は7月11日(火)在園児保護者によるヨガです。
遊びにいらしてください。

卒園児保護者 小川みどり

[PR]
# by mugihause | 2017-06-29 15:11 | プレピッコロ日誌
小屋の下や周りの土を改良する目的で竹炭を作りました。炭を土の上にまくことで微生物が増え土が柔らかくなる。土中に酸素が増え水を蓄えにくくなっていた土質が変わる。
a0192628_06022432.jpg
乾燥した竹をつぶしているところ。ここでも杭打ちに使われた道具が役に立つ。
             
a0192628_06145060.jpg
野焼きする。黒くなった竹に水をかけて粗い状態の炭を作る。          
a0192628_06172752.jpg
竹炭作りは夜通しかかる予定でしたが早くに終了!待ってましたこの時間!お父さん熱い火の中、ありがとうございました。
              
a0192628_06373442.jpg
そして翌日・・。ピッコロでは草刈りなどの環境整備が月に一回あります。草刈り後に小屋に使う木材の一部を、裏の森から伐採させていただき、人力で引っ張ってきました。この作業、一番大変そう!だけど最高に楽しそうです。笑顔です。お父さんたち、本当におつかれさまです。


在園保護者  稲村朋子










[PR]
# by mugihause | 2017-06-28 06:52 | ピッコロ小屋プロジェクト

4月から始まりました小屋プロジェクト。
皆さまにたくさん応援していただき本当にありがとうございます。 
ピッコロをずっと見守っていてくれた倉庫の解体にはじまり、
a0192628_21221355.jpg
その地に人力で杭を打つ。 杭打ち47本が終わったところ。あと5本。
a0192628_21265383.jpg
杭の高さを揃え、土台加工。
 
a0192628_21261419.jpg
土台組み合わせが終わったところ。
a0192628_21282102.jpg
さぁ、これから床板張りがはじまります。
自分たちで小屋を作る、それを子どもが見て育つ。
ご協力して頂いている皆さま、ありがとうございます!

在園保護者  稲村朋子

  
        

More
[PR]
# by mugihause | 2017-06-21 22:50 | ピッコロ小屋プロジェクト