森のようちえんピッコロ   スタッフと保護者の    ブログ


by mugihause

クンクン ポキポキ

お手伝いお母さんの日、森の中で
「ねぇ これいいにおいがするよ!」と娘が小枝を持ってきた
ホントに凄くいい香りがする
どの木かと尋ねると、木のところに連れて行ってくれた
その木に鼻を近づけてもちっとも香りはしない
『?』
それを見た娘がこうやらないとダメなんだとポキッと枝を折って私に差し出した
『えぇ~ 折っていいの?
 でも折ってみないと気がつかなかったことだし・・・ 
 ムムム????』
先生や他の子供たちにも皆に教えてる
皆が木に集まってクンクン
『?』
ポキポキ・・クンクン・・にこにこ(笑)
きっと自然保護とかそういう関係の大人には
「ダメダメ!!木を折ったらいけない!!」とか叱られちゃうんだろうな(悲)
でも、やってみないと判らないこともあるし・・・
娘の中で一番に発見してワクワクしてる気持ちと自信がタップリ湧き出してる
森の神さま!本当にごめんなさい
でも素敵な心にプレゼントをありがとう(笑)

皆さんはどう思いますか?
ポキッて悪いことかな?  すこしなら・・・・いいかな?
保護者/りこ母



     虹のアハハでしたm(__)m
[PR]
# by mugihause | 2011-03-14 16:24 | ピッコロ保護者日誌

うきうき、るんるん

今日はRちゃんKちゃんの誕生会
そう二人は双子ちゃん
一緒に生まれた日
生まれた日をみんなでお祝いする日
朝一番にやってきたKちゃんに、「おはよ~」というと
ぎゅ~っと抱きついてきた
そのあとRちゃんもどーんとぶつかってきた
朝一番からいつもとなにか違っていた
うきうき、るんるん~しているのが伝わってくる

朝の会では迷いが全くなく「4歳」という
3歳だったのが急に4歳になり、間違える子もたくさんいるのに
2人は自信たっぷりに言った
最近名前と年齢が言えるようになったばかりの2人
うれしそうに自分の手で4をつくり見せる

そして昼からの誕生会
子ども達はうれしくて踊りを踊る
それもエグザイル
いつもは年長さんの男の子2人が先頭になり踊っている
決まった形はなく、すべて自分たちの考えた踊り
準備していると、それを見ていたRちゃんKちゃんも「やる!」と言う
今まで一度もみんなの前でやったことがない2人
びっくりしすぎてびっくり!で見ていたら
みんなと一緒に踊っている~~!!!
恥ずかしそうにではなく堂々と
なんだか少し前まで恥ずかしそうにしていた2人が、最近よく話しかけてくれたり
一緒に遊びに誘ってくれたりしていたが
まさか踊るなんて
誕生日ってすごい!!
一日中うきうき、るんるん
朝来たときから、川に行っても、お昼を食べているときも、誕生会の時もうきうき、るんるん
こっちにも伝わってくる、うれしい気持ち
先生が誕生日には何かすごいパワーがふってくると言っていたが
これなのかな~と思った一日だった
RちゃんKちゃん誕生日おめでとう!!!
[PR]
# by mugihause | 2011-03-10 01:14 | ピッコロスタッフ日誌

決め事★

パン遠足の日、パンを買って食べて、ピッコロに戻って来た時
オヤツを皆に先生が用意してくれていて
久美子先生)『配るひと〜?』
Gちゃん(6才)、Kちゃん(6才)、たっちゃん(4才)、Aちゃん(5才)配る人に立候補しました
普通は(世間一般の普通は!!!)
ジャンケンポン★で決めると思ってました
普通は、、、、
普通は、、、、
でも、、、
なんと!「にらめっこ」で決めてました(笑)
こんなに冗談じゃない、「にらめっこ」始めてみました
本人達は、もの凄いマジメに「にらめっこ」してました(笑)
ギャラリーは大爆笑!!!してました!
こんな決め方あったんだ!!!!
これを見てしまったその他の子供達は本当に幸せだなぁ〜と思いました
こんなの人生の中で見れる物なのでしょうか?
36年生きて来て始めて見ました(笑)
今後の私の人生も「にらめっこ」でいこう〜と思ったりして(笑)
「にらめっこ」って〜〜〜(笑)
天才!な人達!
最高!な人達!
出会えた事に本当に感謝します。
スタッフ/タカダ
[PR]
# by mugihause | 2011-03-06 01:10 | ピッコロスタッフ日誌

パン遠足!

4月から入園する息子3才!
慣らし保育2回目の本日は「パン遠足」でした
寒くて泣いて泣いて!おいしい学校まで辿りつき
又、泣いて泣いてピッコロに帰るという、、『泣き歩き』の1日でした(笑)

ピッコロにやっと帰って来た子供達に、棒状のクッキーを先生がくれました、棒状なので
久美子先生)『タバコにしてもいいんだよ』
息子3才)『タバコはダメなんだよ!』と言った
久美子先生)『いいんだよ!吸ってもいいんだよ』
すると、男子がパラパラとクッキータバコを吸い出した(笑)
久美子先生は「いいね〜!」って感じ(笑)
『タバコはダメだよ!』と言った息子3才もその様子を見ていて、でも、自分のタバコクッキーは吸わずに食べてしまいました
(「ダメ」に支配されている状態)

二本目が配られると、又、男子がパラパラ吸い始め(色々なタバコを吸うスタイルがあって面白かったですよ〜〜〜!!!)女子ではRちゃん(5才)がタバコを楽しんでいました
息子はどうするかな?と見ていると
ニヤニヤしながらタバコクッキーを吸っていました(笑)

「タバコ」って体に良いものでは無く、決して今の世の中堂々と吸う事が許されない社会ですよね
正直!「タバコ」ダメ!って、私はよくスモーカーのジージに言ってます!

子供が「ダメ」って感情を「タバコ」がどうゆう物かも知らず、「ダメ」「ダメ」「ダメ」って思う「ダメ」の感情を久美子先生はキャッチして下さったんだと思いました
「ダメ」って感情を持つとなんとなく、、生きにくくなる
その「ダメ」を『いいんだよ!』『それもありだよ!』(命に関わる事や人を傷つける事はいけないですけど)と受け止めていく事で、「楽に生きていける」そんな気がします
息子の「ダメ」感情を癒してくれたんだと、私は感じました
(説明が非常に難しのですが、、、)
とにかく、なんか、良い感じになった気がしました
教育の現場で「タバコいいよ〜」って言う先生もあんまりいませんが(笑)
ここは、とっても微妙な事なんです、でも、とても大切な事だと私は受け取りました
(説明が非常に難しいのですが、、、)

とにかく!!!
その話しを家に帰りバーバに話しすると、バーバは大笑いして『いいね〜』と言ってました、あ!共感してくれたんだ!と凄く嬉しくなりました
(でも、いつもは、ジージのタバコに辞めて〜〜〜!と言うバーバなんですが!)

そして、、、その夜ジージ、バーバと子供達と一緒にご飯を食べに行き、
ポテトを注文しました
もう、私もタバコの話しなんてすっかり忘れていましたが
3才息子が私の横でポテトタバコを吸ってました(笑)
娘もポテトタバコを吸い始め(笑)
バーバまで『あ〜タバコ美味しい〜〜〜』ってポテトタバコを吸い始め(笑)
私もついでに!!ポテトタバコを吸って〜(爆笑)
タバコ大好きだけど、いつも、いつも、肩身のせま〜〜〜い思いでタバコを吸っているジージはご満悦そうにしてました!

こうゆう事だよね!って思いました!!!
(説明非常に難しいのですが、、、スイマセン、、、最後まで、、、)
「ダメ」ってなんか小さい幅しかなくて
「ダメ」に縛られると、幅が小さいので苦しくなり
「いいよね!」の世界は大きいと思うのです
楽チンなんです、なんか楽しくなります『いいよね!』の世界。
色々な人が認めあって生きていけるっていいなぁと思います
私もとても勉強になりました。
(説明が非常に難しいのですが、、、、)

タバコの事は息子が大きくなって判断すれば良い事です。
ポテトタバコ最高〜★
保護者/タカダ
[PR]
# by mugihause | 2011-03-06 00:50 | ピッコロ保護者日誌

おひな祭り♥

a0192628_005940.jpg

三月三日にひな祭りをしました
子供達が1品具を持ち寄り
お米はピッコロで炊き、ちらし寿司を作りました
美味しかったです〜〜〜〜♥
おひな祭りだからと言う事で久美子先生が
「女の子から食べるよ〜」と言って、女の子から食べました♥

机を外に出してパーティらしくテーブルクロスも敷いて皆で食べました
でも、私は、と〜〜〜〜っても寒かったので、
さっきまでご飯を炊いていた「火」の元に行きたくなって
「火」の場所に行くともう、ちゃっかり!
1人の子供(5才Mちゃん)がいて、椅子を持ってきて
「火」の前でポカポカ★ヌクヌク★ちらし寿司を食べていました!!!!
久美子先生は『さすが〜!』と関心してました!!

他の皆から1人離れても、自分は寒いのでここで食べるという「考える力」と「意志」がここの子供達はあるんだなぁと思いました

1人、1人がちゃんと自分の考えで動けるって凄い事なんだと思います、
誰かと一緒じゃないと出来ないとか、不安とか、、、ここの子供達にはあんまりみられない気がします、みんな「1人、1人」でその「1人、1人」が集まって「みんな」になって「仲間」になっている気がします。
なんか、いつも凄いな〜って思うのです
本当に憧れます。
スタッフ/タカダ
[PR]
# by mugihause | 2011-03-05 23:59 | ピッコロスタッフ日誌