森のようちえんピッコロ   スタッフと保護者の    ブログ


by mugihause

今年初のピッコロ

みなさま、今年もよろしくお願いします
お休みの間どのように過ごしていましたか?
私は、旦那さんの実家に帰り、おいしいものたっくさん食べてゆっくりしてきました
実家っていいですね~

今年初のピッコロは、もちつきから始まりました
みんなで力をあわせて、願い事を言いながら、もちをつきました
子ども達は「手袋が届くといいな」、「熱が出ませんように」(現実的!)
大人は「家内安全」、「健康にすごせますように」、「ドーナッツが食べたい」
そういいながら、おいしくつきあがり、つきたてをいただきました
きなこ、海苔、ごま、しょうゆ、大根おろし等、色んなトッピングを持ってきていました
つきたては本当においしかった~
あと、小さな鏡餅も作りました。(なんと!みかんの方が大きい!)

今年も一年、みんなが元気で過ごすことができますように

まなみ
[PR]
# by mugihause | 2011-01-12 00:48 | ピッコロスタッフ日誌
3歳さんが二人、「山には行かない」と言う、ピッコロは雨でも雪でも森に行く、当たり前のように「さぁ!行くよ~!!」と二人を連れて行く久美子先生、
一人はなんとか泣かずに歩く、でも最近入ったNちゃん3歳は泣きながら森を歩く、泣きながらも前に進む彼女
山を登り、下りて、ピッコロが見え始めた時、ホッとしたのか今まで泣いていない3歳さんが泣きだす
まだまだ、小さい3歳さんにとってこの冷たくて寒くてどうしようもない経験がどんなふうに、、、?何になるのか、、?
私は、まだハッキリと分からない
でも、何か凄い物を掴んだ気がする
なぜなら、私もこんなに冷たくて、寒い雨の中、森を歩いた経験は産まれて初めて、3歳さんと同じレベルで経験してみて
なんだか、上手く説明できないけど、、大袈裟だけど「何でも出来る!」って思ってしまった
「自信」がついた??って事?
自分の中の何かが大きく動き、自分が少し変化していく予感がした
人間にとって大切な事って何なんだろう?正直、戸惑ってしまう、、、
3歳さんが、子供達が凄いのは
私みたいに、あれこれ考える前に、経験した事が"そのまま自分になっていく事”
子供達が経験していく事の大切さを知りました
経験が溜って溜って大人になるなら
日々なかなか経験できない、寒くて冷たい雨の日を歩いた経験はやっぱり凄い事
ピッコロには今の世の中らしくない事が沢山ある
こんな経験をした子供達はどんな大人になるんだろう
ちゃんと、自分にとって大切な事を知っている揺るぎない大人になるのかな?
憧れます。

冷たくて寒い日を経験して泣いちゃったNちゃんも
後日のもっと寒い日、彼女は泣かずに笑顔を見せて山を登っていました
1日経験しただけで!?もう雨も寒さも余裕だよって感じの笑顔でした。

~そして面白いお話~
冷たく寒い雨の降る中、年中と年長さんは、近くを流れる溝の水に何を思ったか?
手を突っ込み
何と言ったと思いますか????
「あったか~~~~~い」
「ホント!!あったか~い」と言って
私も僕もと次々に手を入れてました
ウソでしょう!?と思った久美子先生もスタッフ達も次々に手を水に入れてみると、、、、、、
「つめた~~~~~い!」のです、
子供達の手は大人の手より遥かに冷たかったようです
面白い出来事でした

私はピッコロをお手伝いさせて頂いてまだ2カ月程の新米です
毎日、凄い事がおこり、子供達に沢山!沢山!経験させて頂いています!
毎日!凄くて!凄くて!面白すぎます!
どうにかなってしみそうな私です、、、どうしよう、、(笑)
タカダアイコ
[PR]
# by mugihause | 2010-10-28 20:58 | ピッコロスタッフ日誌