山梨県北杜市の森のようちえんピッコロ スタッフと保護者のブログ


by 森のようちえんピッコロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新年度

いよいよ新年度が始まった
春休み中、お家で過ごした子ども達は
なんだか背も大きくなって頼もしく見える
そして、うきうきしてふわふわしている

新入園のYちゃんが
かばんをどこに持っていくかわからなくて困っていた
その様子をずっと見ていたさやとくん(年中)は
「かばん持ってあげるよ」と言い
持ってあげてロッカーの場所を教えてあげている

大人が一声かける場もあるが
今日はなんだか声を必要としない場面が多かったように思った

朝来たら、自分のノートの今日の日付の所に、はんこを押すことになっている
年長のあいちゃんがはんこの場所から動かない
はんこを押せない新入園の子のためにその場から動かなかった

色んな所が自分達で解決している
今年度はどんな年になるのだろうと思いながら色んな所を見ていた

朝の会が始まり先生が
「今日は森かな?」
というと
ほとんどの子が「川がいい~」
と川を選択したので川に決定
先生「道路渡るよ」というだけで
「手をつないであげる~」と自分達から話が出る
「道路を渡るときに危ないから二人組になりますよ」
とか話を説明する必要がなく
自分達で何が必要かを考えることができている

すると
こうようくん「今決めないと」
と話をすると
「たっちゃんRくん」
こうようくん「Mくん」
き)はるとくん「Kくん」
だいちゃん「Yちゃん」
あいちゃん「Kちゃん」
まどちゃん「Mちゃん」
みおちゃん「Nちゃん」
ぽんぽーんと自分が手をつなぐ子を決める
しかもかぶらない
一度言った子の名前をはずしながら自分の手をつなぐ子を決めていく
大人でもあと誰がいたかな?と思うほどなのだけど
よく覚えている

進級したことがうれしく思い
春休み中から頑張るぞ~と張り切り
困った子がいれば友達を思いやり、助けてあげる
今年度これからどうなっていくのかとても楽しみだな~

スタッフ まなみ
[PR]
by mugihause | 2012-04-12 01:26 | ピッコロスタッフ日誌