山梨県北杜市の森のようちえんピッコロ スタッフと保護者のブログ


by 森のようちえんピッコロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

手の平ぐらいの石を、自分の体の前に投げて
足で蹴って遊んでいた年長組のよっちゃん、年中組のふくちゃん

石を蹴っている
一見、危ない遊びに見える

よーくよーく見ると、
前に石を投げる時にはもちろん誰もいないことを確認して、
人が来そうな時には投げる方向を変えている

よく周りが見えている
危ないことも予想できている

でも、ちょっと2人と話しをしたくて近くに行ってみると、、、
手に持っていたのは石ではなく、
木の根っこが削れている丸い木だった
しかも2人とも

どうして木にしているのか?
気になる

こう聞いてみる

私:どうして石じゃなくて木なの?(ちょっと変な質問:笑)

よっちゃん
「石は重たいでしょう、木は軽いでしょう。
石は重たいからよく飛ぶ。
たくさん飛ぶと今は近くに人がいないと思っていても、
急に人が来たりすると当たっちゃうでしょう」

なるほど~~~

私:今、石を蹴ったりして確認したんだ!?

よっちゃん
「やっていないよ」

私:やっていないのにわかるの?

よっちゃん
「わかるよ!」

ここではやっていないけど知っている
重たいほうが飛ぶということ

年少時代
森の坂道を歩きながら
松ぼっくりを転がしてみる
小石を転がす
枝も転がしてみる
葉っぱを投げる
色々色々やっている

そして、その色々積み重ねたパーツを組み立てたり、
どうなんなんだろうと考えたり、
また繰り返してやってみたりする年長さん
日々いろんな学びをしている

保育スタッフ まなみ
a0192628_23282820.jpg
a0192628_23285467.jpg





[PR]
by mugihause | 2018-05-01 23:45 | ピッコロスタッフ日誌