人気ブログランキング |

山梨県北杜市の森のようちえんピッコロ スタッフと保護者のブログ


by 森のようちえんピッコロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お父さんのすごさ

今日は火をおこしパンを焼く日
昨日、自分達で水の具合をみながら
力を入れて生地をこねた

そのパンを焼くために火をおこす
「まずは?」ときくと
(ここでは何をしますよ~とか先に口を出さない)
すると、レンガを運ぶ
パンを焼くので先に網を乗せるれんがを用意する
なるほど~
火をおこしてからレンガではなく、周りを作ってからレンガ
なんだかお父さんみたい

「今日はパチパチ(松の葉)使わないんだよね~」
パチパチはよく燃える
こないだ、あっくんが
「うちではパチパチ使わないで火をおこすよ」
というと
「お父さん使わない~」とこうようくん、(き)はるとくんもいう
大人のつけ方やってみよう!ということで
今日はパチパチを使わない
よし!やるぞ!と張り切っているのが見える

次に「炭~」
炭?
前回使った薪が燃えて炭になっている
その炭につけるという
そして
こうようくん「木よりも炭に火がつくんだよね」
よく知っている
そして
「炭に火をつけて~」
という
直接?と思うけど
やってみる
つかない
「じゃぁ~、、、?」
と考える

こうようくん「こういうときは竹だ~」
と言っている途中で、パイナップル男子走り出す
竹を探して持ってくる
竹も良く燃える
これも
「竹に火をつけて」
また直接?
やってみる
でもつかない
このつかない、どうして?というところで
自分で考える

すると、こうようくん
「よっぱらってない?まなみちゃんお酒飲んだ?」
「飲んでないよ~」
「たっちゃん、昨日の夜、本当に飲んでいなかった?」
私のこと信じてない?(笑)
手元が定まっていないのでつかない?
とまで考えた
考えるってすごい!(笑)もちろん昨日の夜お酒飲んでない!(笑)

次に持ってきたのは
木の皮
これまたよく燃える
ここで新聞紙は?
と、新聞紙も持ってきた
しかし、昨日は台風
外に置きっぱなしになっている新聞紙
屋根がかろうじてある所にあった新聞紙
触るとぬれている
半分ぬれている感じ
まさか、、、これを?
「新聞紙につけて」という
やっぱり!!!

つけてみる
みんなすごい顔してみている
どうなるのか?
その先、どうなっていくのか静かに見ている
ちょっとついたが、火は広がらない
すると
(お)はるとくん「ダンボールを薄くしてそこに火をつけて新聞紙につける」
という
ダンボールを一枚にして(火がつきやすいように)
燃やしてから新聞紙につけるという
ダンボールはぬれていない
やってみる
ダンボールに火がついた
新聞紙には?
ダンボールの燃えた勢いで新聞紙にもついた
木の皮にもついた
太い薪にもついた

そして一番上にあった竹にも火がつきそうになったとき
ぜんちゃん「竹はパーンってなるから逃げよう!!!」
と言って逃げた!!(たしかにそう、よく知っているな~)
それをみた男子逃げる
火がついたうれしさも重なり楽しそうに逃げる

子ども達は簡単に火がつくパチパチの方には逃げなかった
あまりにもつかないので
「パチパチ持ってこよう」と言う子が出てくるかも?と思っていたが
誰も言わなかった
がんばった
お父さんは簡単にパチパチを使わず木につけていた
そして、子ども達はお父さんはすごいということを感じていた

スタッフ まなみ
by mugihause | 2012-06-22 02:34 | ピッコロスタッフ日誌

バス遠足 2012

今日はバス遠足
マルワ観光さんにお願いして甲府の遊亀公園附属動物園へ行ってきた

バスの中で
「なにかお話ある人お話していいよ」
とマイクを準備する
しかし、なかなかマイクでお話することができない
はずかしい感じ???
まず始めにマイクをとったのは
だいちゃん
「おっぱいさわりたい人~」
「はーい」
と、ほとんどの子が手をあげる
すると、かいちゃんが
「めいわくだよね~」という
ピッコロでは迷惑ではないが
ここは公共の場
貸切バスなので他にお客さんはいないが
ピッコロの外
これはどうなの?と常に自分に聞いている感じがする
自分で考える
それが毎日積み重なっている

そこから持ってきたおやつの話で盛り上がる
やえちゃん「鳥のクッキー」
だいちゃん「あめ」
さきちゃん「クッキー」
こうだいくん「ゼリービーンズ」
になちゃん「クッキーとあめ」
おばけ、うさぎが話す
パイナップルは、はずかしさがでて、なかなか話さない

すると、ちょっと控えめな感じのみーちゃん
小さい声で「言う」という
マイクを持っていき準備オッケー
しかし、なかなか話せない
そこで、となりに座っているあいちゃん(パイナップル)
「まず、お名前は?」
「何のおやつなの?」
と、やさしく聞いている
すると、みーちゃん
「みの(お父さん)とクッキー作った」
みんなの前で言った!!すごい!!

子ども達「みのってだれ?」
みーちゃん「みーちゃんの、みの」
おばけはみんなにお話するってだけですごい!
すると
「ドキドキした~」とつぶやくみーちゃん
次は誰かな?と見渡していると
「またお話しする」
ほ、本当~???
「親子劇場でしましまのき、をやった」
すごーい!今日は何か違う
次の人がお話している間に
また「話しする~」と、みーちゃん
1人おきぐらいに話す
みんなにお話したい気分♪

そうしている間に安全に運転してくださり
無事に動物園に到着!
ありがとうございます

バスから降りてリュックを背負う
もうその時点で
ペアになっているおばけのリュックを探し(バスの下に入れてもらった)
水筒をかけてあげたり、お世話をしている

お世話しますよ~
手をつなぎますよ~
何も言っていない
大人はただそばにいるだけ
言わなくても
(迷子にならないように)手をつなぐ
(忘れてしまわないように)首にかけてあげる
本当にすごい!
どんどん自分で考える子になっている

スタッフ まなみ
by mugihause | 2012-06-15 01:22 | ピッコロスタッフ日誌

同じ話

朝の会でニュース(出来事だったり、お知らせしたいこと)だったり、
何か質問して答えるというようなことをしている
最近、前の人と同じ話になってしまうことが続いていた
そして最近のブームは「おっぱい」
好きな食べ物は?と聞くと「おっぱい」
明るくおっぱい~と言っている
初めて来た人はびっくり
こんな園は他にはない、、、と思う

先週パイナップル組(年長)のこうようくんが
「同じこと言っちゃう人はまねってこと。まねはうそだからだめだ」
と言った
そのことを始めに話し
今日は「好きなバス」と聞いた

はじめに
「おっぱいバス」
きた~
これは続くぞ、、、と思った
しかし、「うんちバス」
「おならバス」
「ウルトラマンバス」
「へんなバス」
「ハートのバス」など色んな種類のバスが話しに出た
1人が言うとそれに続いていく場合が多かったが
今日はそうではなかった

何人か同じ話が続いたときに
聞いている子どもが
「それってまね?」と聞く

その聞かれた子は
「違うよ~」
と自分で考えたよと力強く否定する

他の子が言っている間に
自分が言おうと思っていることを言われた場合
同じ話になってしまう

考えていないのに
同じでいいかと同じ話にする

同じ話でもこの2つは全く違う
やっぱり自分で考えてお話する子になってもらいたいと思う

スタッフ まなみ
by mugihause | 2012-06-15 00:36 | ピッコロスタッフ日誌

ピッコロクラブでした~

おはようございます!
昨日はピッコロクラブで今年は初めて森に行きました。

神様の石と呼んでる大きな岩の前のステージで歌を歌ったり
ロープが吊るしてあるアスレチックで上手にブランコしたり。

楽しい1日でしたね。

a0192628_704460.jpg



保護者小川みどり
by mugihause | 2012-06-13 07:01

テンツクマンさん!

テンツクマンさんと、
テンツクマンさん関係者の方々
森のようちえんに、興味のある方数人
(保育士さんや、保育園看護師さんなど)
が、ピッコロに来て下さり
ワークショップをして下さりました
企画して下さったのは、保護者の小川さんはじめ、広報チームの方々の協力で実現しました。
日々の久美子先生の保育を振り返るとても良い時間でした
遠い所(九州!からの方もいて)から来て下さった事、同じ時間を過ごせた事に感謝です!

テンツクマンさん(以下テンツクマンと、呼ばせて頂きます、すいません!)は、
強烈に楽しい風をピッコロに吹かせてくれました!
子供達と同じレベルで遊び、戦い、走り、笑って下さいました
言葉では、伝える事が難しく
下記写真を見て下されば
少しどんな方か分かって頂けるかな?と思います(笑)↓↓↓↓↓↓↓↓
a0192628_21543380.jpg

「写真とるよー」子供達が少しずつ集まっている状態
真ん中の、黄緑のTシャツ、白短パンの背の高い男性がテンツクマンです!
確かに、ここにはおられますよね!
大体皆が集まって
本番☆パシャ☆って撮ったたら、、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
a0192628_21543543.jpg

テンツクマンを見つける事が出来ましたか?
(笑)
私は、写真を撮り
家に帰り、写真をチェックしていて
二枚目以降にテンツクマンが
写って居なくて!
本気で焦りました!!!
子供と、同じ目線にいてくれているんですね!
そういう方なんだと
思いました
沢山遊んでくれたのに
子供達に
「遊んでくれてありがとう」と言って下さいました
大人が、子供に
「遊んでくれてありがとう」と、言って下さった、、
そういう方なんだと
心に
ジーンときました。
子供も大人もとても、良い時間を過ごす事が出来ました。
遠くから来て下さり
ありがとうございました!
楽しい企画ありがとうございました!
保護者 タカダアイコ
by mugihause | 2012-06-08 21:32 | ピッコロ☆イベント

白い毛

森に白い毛が落ちているのを何人かで見つけた
(長さ10cm、たばになって落ちていた)
それを見たぜんちゃん
「白いゴリラだ!・・・じゃなくて背中に白い毛があってシルバーゴリラだ」
という
き)はるとくん「誕生日でおばあちゃんで(毛が)抜けたんじゃない」
ぜんちゃん「違うよ、だってシルバーゴリラはお父さんだもん
シルバーゴリラは白と黒だもん」
こうようくん「でもゴリラはこんなところにいないよね」
かいちゃん「ゴリラって動物園にいるんだもんね」
こうようくん「森にはいない、ゴリラは外国にいる、ゴリラは外国から来たんだよね」

私「じゃ何の毛かな?」
みんなでもう一度よく見てみる
き)はるとくん「長いよ~」

そこに年少さんのこうだいくんが歩いてきたので聞いてみる
私「何の毛だと思う?」
こうだいくん「ひげだ!サンタさんのひげ!!」
うれしそうにサンタさんと話してくれたので
こっちもうれしくなってしまう
しかし、男子は厳しい
「ちがうよ~」と次々に言われてしまう
はるひとくん「だってこんな所にサンタはこないよ
サンタは人にプレゼント配るから、ここに人はいないから」

なるほど~と思っていると
き)はるとくん「ちょっと追いかけてみようよ」
よし!何か分かるかも!はるひとくんも一緒に追いかける
「どっちにいったかな?」
「こことか!」足跡らしき?穴がある
穴っぽいものを目で追っていく
2人で「川だ~!!」
はるひとくん「こわい~おばけ~」
本当に恐そうだ
はるひとくん「サンタクロースだと思う」
恐いのでサンタと思いたい、はるひとくん
き)はるとくん「だって、森には来ないよ。
だって昨日はるとのうちにプレゼントあった」
私「何の?」
き)はるとくん「すごいおもしろいあっかんべーっというやつ」
はるひとくん「じゃ森に行こうとしたけど、はるとくんのお家にいったんじゃない」
き)はるとくん「じゃこっから船置いて行ったんだ~家に」
そのことを想像している
と、ぼそり「でも、あんな毛落ちていなかったし・・・」
真剣に家も思い出している

すると、き)はるとくん「調べてみよう!でもさわっちゃだめだ
はしをさがそう」
やっぱりなにか気になる
何か分からないので手で触らない

落ちている木のはしで器用に持つ
まどちゃんに見せる、き)はるとくん
まどちゃん「鹿の毛」
やえちゃん「鹿の毛だと思うよ~」
こうようくん、年少のやえちゃんにはやさしい言い方で
「鹿はこんな毛じゃないよ~しかもこんな色じゃないよ」
使い分けている

ぜんちゃん「シルバーゴリラでもないし」
よーくよく見てもわからないので
においをかぐ、き)はるとくん
五感を使う
き)はるとくん「何かわからないけどひつじのにおいがする」
ぜんちゃん「ひつじじゃないよ、だってふわふわしていない」
匂いでもわからないので
私「じゃあれしかないな~おばけかも」
みんなから今までで一番反対の声
「ちがうよ~!!!」
おばけじゃないらしい。。。

すると
ぜんちゃん「雪おとこだ」
こうようくん「ちがうよ~」
ぜんちゃん「雪がついているだけだった」(?)
私「ただの男ってこと?」
ぜんちゃん「白い毛はえてないでしょ」
爆笑しているこうようくん

と、突然、目がきらっと輝いたぜんちゃん
「あ~ウルトラマンと戦っているあの男だ
あいつまっすぐはえているもん」
き)はるとくん「あ~みたことある」

すごい想像力
結局なにかわからなかったけどウルトラマンにでてくるものらしい
大人がこれは何の毛ですよ~と教えないのがピッコロ
知りたい気持ちがあれば自分で調べる
その自分から調べようという気持ち
あってもいいし、なくてもいいと思う

ぜんちゃんのお弁当を食べるシートに
ウルトラマンの敵?がたくさんかかれていた
男の子たちはそれを見ながら
お弁当を食べながら話に花がさいた

スタッフ まなみ
by mugihause | 2012-06-07 02:00 | ピッコロスタッフ日誌

全体ミーティング

a0192628_19531598.jpg

今日は、全体ミーティング
お話先生から差し入れて頂いた
パンと、ルバーブジャム
摘みたて、カモミールティで、なごやかに
ミーティングしました!!
話す事、決める事、沢山!!
だけど楽しい時間です
ピッコロで、出会ったお母さん友達は
沢山を一緒に乗り越え、笑い
凄く、凄く!濃い~関係
大切な存在なのです。
いつもありがとう~。
保護者 タカダアイコ
by mugihause | 2012-06-05 21:11