山梨県北杜市の森のようちえんピッコロ スタッフと保護者のブログ


by 森のようちえんピッコロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お母さんたちも釘打ち作業をお手伝い。
a0192628_17205620.jpg
ロフトの床にひたすら釘を打つ。


a0192628_17211631.jpg
まわりの壁もどんどん塞がっていきます。


a0192628_17215932.jpg


a0192628_17213661.jpg
屋根の破風作り。お父さんたちが集まっていますが・・。足場と屋根の間を確保するため、お父さんたちが足場をおしているのでした。

a0192628_17225871.jpg
屋根。一番外側のトタンが敷き詰められました。


a0192628_17224166.jpg
子どもたちが出入りする場所にもサッシが入りました。
段々と小屋になってきています。
今年最後の作業が終わりました。



在園保護者  稲村


[PR]
by mugihause | 2017-12-24 21:23 | ピッコロ小屋プロジェクト
12月6日、この日はピッコロを応援してくださっている清里のドイツハウス堀内組の堀内さん、野々村さんが来て下さいました!        
a0192628_22524820.jpg
断熱材を運ぶ堀内さん。

a0192628_22330181.jpg
屋根の上で軽快に作業をする堀内さん。


a0192628_22525804.jpg
野地板を張った上に断熱材を敷き詰める。


a0192628_22333288.jpg
お礼を伝えにきた子どもたち。少し照れ笑いする堀内さんと野々村さん。

a0192628_22334278.jpg


a0192628_22335124.jpg
敷き詰めた断熱材の上に防水シートを敷き、垂木を渡して止める。一日で終えなければならないこの作業、急ピッチで進めてくださいました。
堀内さん、ダンディすぎます。ありがとうございました!




在園保護者  稲村宗秀

[PR]
by mugihause | 2017-12-24 00:22 | ピッコロ小屋プロジェクト
今年度最後のピッコロクラブ。

参加のお母さんたちと、「おなかが空いた」という
子どもたちとどう接していくかを話していたら、
OB保護者でもあるお母さんからの
「果物、剥いてきたからあるよ」
との声で、朝の会のあとおやつタイムにしてみました。
a0192628_16082073.jpg
おなかが空いたを紐解いてみると、
はらぺこの他にも
お母さんのそばにいたい、こっちを見て、
色んな子どもの思いがありますね。

子どもやお母さんお父さんにとってピッコロクラブは、
普段の生活から少し離れた社会との繋がりの一つ。

自然や集まる人たちに受け入れられながら、
外の世界っていいものだな、と感じる時間になってくれたかなあ。
a0192628_16224470.jpg

おやつのあとは川の流れる森でお散歩。

落ち葉をシャワーにしたり、
魚釣りごっこをしたり、
想像が膨らみます。
a0192628_16275152.jpg
a0192628_16283512.jpg
たっちが始まった子も、
地面を眺めては発見の連続。
a0192628_16310912.jpg
木洩れ日が優しく森を包んでいました。
a0192628_16315401.jpg

a0192628_16270366.jpg

本年度のピッコロクラブは今回でおしまい。
すべての活動を無事に出来たことに
感謝申し上げます。

森の神さま、いつも見守ってくれてありがとう。

OB保護者 小川みどり


[PR]
by mugihause | 2017-12-09 15:50 | プレピッコロ日誌